【情報解禁】「Red Bull Music Presents 64 Bars」 エピソード6:LIPSTORM × DJ PMX 本日公開!

1人のMCと1本のマイク。
そしてシンプルなビート。

スタジオにあるのはそれだけ。
ミニマルに削ぎ落とされた状況で、
果たしてどんな言葉が紡がれるのか…。
Red Bull Musicが贈る、ストレートでスリリングな
<64小節>

MC : LIPSTORM
Beat : DJ PMX

フィメール・ラッパーとして唯一の参加となったLIPSTORMに、
同じ九州出身のビート職人 DJ PMX の見事なプロデュース・ワーク。
バイリンガルならではの言葉遊びやメッセージから、
ラップを武器に戦っ ていくと決めたフィメールの本気が聴こえる。

世界中にファンを持つニュージーランド発のヒップホップ映像シリーズ
「Red Bull Music Presents 64 Bars」がこの夏、日本に初上陸します。
日本が誇るヒップホップ・レジェンド Zeebra をキュレーターに迎え、
6 月 22 日(金)から 3 週連続にわたってレッドブル・ミュージックの WEB サイト
(https://redbull.com/64barsjp)および YouTube(https://www.youtube.com/RedBullMusic)
にて公開されます。

64 Bars とは

64 Bars とはその名の通り、1MC のライムと、
飾りを廃したシンプルな 1 ビートだけで構成される、
64 小節のモノクロ映像シリーズ。
ニュージーランドのヒップホップ MC David Dallas と、
現地の Red Bull Studios Auckland がその発祥です。
David によれば 64 Bars は「ラップの創造性そのものに対するプラ ットフォーム」であり、
選ばれし MC たちの真骨頂を味わう、レッドブルならではの音楽×映像コンテン ツといえます。
日本初上陸となった今回は、Zeebra がキュレーションを担当。
彼によってセレクトされ、かつ化学反応を 期待してほとんどが初顔合わせとなった
現代の日本を代表する 10人のMCと10人のプロデューサーたちが、
各々の個性を存分に発揮した”64 小節”を仕上げてくれました。
64 Bars の映像シリーズは、6 月 22 日(金)から毎週、3 週間にわたって 3~4 組ずつ公開されていきます。

◆エピソード1:David Dallas × STUTS
◆エピソード2:GADORO × DJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS
◆エピソード3:DIAN × Pxrxdigm. from WONK
◆エピソード4:SHINGO★西成 × ZOT on the WAVE
◆エピソード5:輪入道 × DJ WATARAI
◆エピソード6:LIPSTORM × DJ PMX
◆エピソード7:EGO × Staxx T a.k.a. T’Z BEATZ
(全10 EPISODE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です