▪️PROFILE

日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。アメリカ西海岸のヒップホップの影響を受け、今ではJAPANESE WEST COAST HIPHOPの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人だ。
 
 その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、AK-69・BIG RON・HI-D・OZROSAURUS・ZANG HAOZIなどの曲も手掛けるなど、幅広い人脈と確かなプロデュースワークがアーティストからも高い信頼を得、また新人の発掘と制作を請け負う「トータルプロデューサー」としての手腕も高い評価を受け、BIG RON・OZROSAURUS・KOZのフルプロデュースも手掛けた。このような数多くのプロデュースワークをこなしながら毎年邦楽/洋楽の2枚組ミックスCDのLocoHAMA CRUISINGシリーズをリリース。
 
 そして2012年、「THE ORIGINAL Ⅱ」のリリースに向けて、プロローグ的なコンセプトでまとめられたベスト・ワーク集「THE CHRONICLE II~Prologue Of THE ORIGINAL~」を3月14日にリリース、それを受ける格好で9月5日に「THE ORIGINAL Ⅱ」のリリースが実現、”My Beauty Queen feat. JOYSTICKK, KOWICHI, ZANG HAOZI, JAY’ED”、”心の理由 feat. 般若”を筆頭に、リリース即クラシックとなるスマッシュ・ヒットを続々と誕生させる。
2017年にはシリーズ第3作となる新人や若手を大量に起用し現行WESTCOAST SOUNDを意識したアルバム「THE ORIGINAL Ⅲ」を発表
さらにはGADORO、ONE-G、KOHKI、GHETTO INC、Ⅱ TIGHT MUSIC PRESENTS HIT THE CITYなどの
プロデュースワークも精力的に活動中
止まる所を知らないDJ PMXの活動にますます目が離せない!